人生で1番劣悪な違法労働条件で働いた貴重な経験

現在は退職した職場ですが、労働基準監督署が出入りした事があった位にブラック企業でした。東証一部上場しましたが、労働条件は劣悪でした。
シフトは出勤時間、退勤時間が正確に出ないように紙媒体。月末締め作業で、帰らせて貰えず夜中の2時まで働かされた経験があります。因みに営業ではなく、事務員です。
営業マンやその他の職の方に知り合いがいましたが、繁忙期等は夜中まで仕事をされているのを見た事があります。
私は辞めましたが、最近まで居た方より、伺ったのですが、出勤時間は変わらないのに残業代が完全に出なくなり辞めたそう。
深夜2時まで働いた時も、勤務時間は改ざんされ、残業代は出ませんでした。
勤務時間が長い割に残業代はなく、しかもかなりの安月給だったので、生活費等の悩みは尽きませんでした。
最初に提示されていた額と全然違いました。

辞めるのが1番です。顧問弁護士による労務管理もされておらず、会社の内部、上層部がきちんとしていない職場で、一個人ができる事は無いと思います。
皆さん、ご自分が悪いと思われている方も多々いますが、労働条件は会社側の問題で個人では解決出来ません。今の日本では上の方に相談しても、無いことにされているのを状況問題沢山あると思いますので。
身体的に精神的に体調を崩して病院にかかる方が沢山いる。または、そうなった場合の賃金がきちんと保証されているかを見て、そうではない場合は、まず自分の働かれている環境に疑問を持つことをお勧め致します。

自己の生活や体力、家庭等が守れない条件で働かれている方は、別の場所で就業された方が良いと思います。良くない会社の為に自分の人生を捨てないで下さい。